おすすめファクタリング優良業者!売掛金を即日買取で資金調達ランキング!

ファクタリンクで資金調達!おすすめ優良店

[PR]
ファクタリングは、企業や個人事業主が売掛金を早期に現金化するための資金調達手段として、急激に人気が高まっています。
しかし、多くの選択肢が存在するため、最適な会社を見つけるのは容易ではありません。
この記事では、ファクタリング会社を比較し、

  • 手数料
  • 入金までの期間
  • 最大買取額

など、さまざまな要因を基に、トップクラスのファクタリング会社を詳細に紹介します。

最適なファクタリング会社を見つける参考にしてください。

ファクタリング会社おすすめランキング

ファクタリング会社おすすめランキング

ファクタリングおすすめ1位:QuQuMo(ククモ)

QuQuMo(ククモ)
【公式URL】https://ququmo.net/

業者名 QuQuMo(ククモ)
公式URL https://ququmo.net/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 平日9時~19時
手数料 1%~14.8%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 無制限
運営 株式会社アクティブサポート
所在地 東京都豊島区南池袋2-13-10 南池袋山本ビル3階

QuQuMo(ククモ)は2社間ファクタリング専門の完全オンライン完結型ファクタリング御者です。
通常の2社間ファクタリング手数料は8%~18%が相場ですが、ククモは1%~14.8%という低い手数料設定になっています。
しかも債権譲渡登記が必要ないから登記費用も省けて非常に低いコストでファクタリング可能です。 
また、ヒアリング面談不要な完全オンライン完結という利便性、必要書類が法人は三種類、個人事業主やフリーランスは五種類だけという利便性も目立つ業者です。
QuQuMo(ククモ)
無料見積もり

ファクタリングおすすめ2位:事業資金エージェント


【公式URL】https://js-agent.com/

業者名 事業資金エージェント
公式URL https://js-agent.com/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 9時~19時 日曜・祝祭日は休み
手数料 3社間1.5%~、2社間5%~
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス利用可能
対応取引 2社間・3社間どちらも可能
取引可能額 20万円~2億円
運営 ANNEX株式会社
所在地 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F

事業資金エージェントは少額ファクタリング能力が特に高い業者です。
20万円という少額からのファクタリングに対応しているから個人事業主やフリーランスでも利用しやすくなっています。
また、1000万円までのファクタリングならば最短即日、500万円までのファクタリングならば最短二時間でお金を振り込んでもらえる驚異的なスピードもあります。
しかも取引先にバレない2社間ファクタリングに対応していたり、取引先が倒産しても責任を負う必要がないノンリコース契約なので安心して利用できる業者でもあります。

事業資金エージェント
無料見積もり

ファクタリングおすすめ3位:ファクターズ

ファクターズ
【公式URL】https://factorplan.net/l/uds_f/

業者名 ファクターズ
公式URL https://factorplan.net/l/uds_f/
最短振込時間 最短4時間
営業時間 平日9:00~19:00
手数料 非公開
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万~3,000万円
運営 株式会社ワイズコーポレーション
所在地 東京都豊島区池袋2-53-12 ノーブル池袋3F

ファクターズは午前中の申込で当日入金が可能など、スピード感があるファクタリング業者です。
手数料も安く、相見積もりを歓迎していて、結果として安く利用できたという口コミも投稿されています。
秘密厳守のため取引先にバレてしまい、資金難を知られるといった不安も抱かずに済みます。
建設業や医療関係、運送業や人材派遣会社など幅広い業種で利用されていて、手軽に請求書を現金化できるのが魅力です。
また、初回は出張費や書類作成量など各種費用の負担がゼロで、初めての利用者を優遇してくれるのも特徴です。
ファクターズ
無料見積もり

ファクタリングおすすめ4位:BuyFactor(バイファクター)

BuyFactor(バイファクター)
【公式URL】https://seiwa-c.net/lpB08/

業者名 BuyFactor(バイファクター)
公式URL https://seiwa-c.net/lpB08/
最短振込時間 最短1時間
営業時間 平日9:30~18:30
手数料 1%~
利用対象者 法人・個人事業主・フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 20万円~5,000万円
運営 誠和キャピタル株式会社
所在地 東京都豊島区池袋2-47-6 第二オンダビル2F

BuyFactor(バイファクター)は審査スピードと入金速度が速く、手数料も割安と高水準のファクタリング会社になっています。
同業他社からの乗り換えで手数料を割引して貰えるため、比較後に乗り換える企業や個人事業主がいるのもポイントです。
法人相手の売り上げであれば、個人やフリーランスでも利用可能です。
医療・介護関係や建設業などの報酬の入金に時間がかかることの多い業種や、創業期で現金が不足しがちな場合でも使いやすく、良心的なファクタリング業者と言えます。

BuyFactor(バイファクター)
無料見積もり

ファクタリングおすすめ5位:クイックマネジメント

クイックマネジメント
【公式URL】https://quick-management.jp/

業者名 クイックマネジメント
公式URL https://quick-management.jp/
最短振込時間 契約完了から最短30分
営業時間 9:00~19:00
手数料 非公開
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 最大5,000万円まで 5,000万円以上は要相談
運営 株式会社クイック
所在地 東京都豊島区東池袋3-20-9宏和ビル4F

クイックマネジメントは2社間契約をメインとした資金調達のサポートを行っているファクタリング会社です。
電話・メール・FAXを使って相談や申し込みをすることができ、来店不要で全国から利用することができます。
法人・個人どちらにも対応が可能で、少額から最高5,000万円までの取引を行うことができます。
ファクタリングを利用したことを売掛先企業に知られることがなく、秘密厳守の取引を約束しているのでプライバシー面で安心です。

クイックマネジメント
無料見積もり

ファクタリングおすすめ6位:資金調達本舗

資金調達本舗
【公式URL】https://xn--8pv221d58fo6b51gjrc.com/

業者名 資金調達本舗
公式URL https://xn--8pv221d58fo6b51gjrc.com/
最短振込時間 最短80分
営業時間 不明
手数料 不明
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 不明
運営 株式会社H&M
所在地 東京都港区青山3-5-2

資金調達本舗は東京都にあるファクタリング会社です。
オンライン取引・非対面契約に対応しているのでさまざまなエリアから利用することができます。
買取から最短80分で即日入金が可能で、急ぎで資金調達をしなければならない場合におすすめです。
取引先に一切知られることなく利用することができるのもメリットです。買取手数料については審査後見積もり時に提示されます。
まずは気軽に申し込みをしてみることをおすすめします。

ファクタリングおすすめ7位:BIZパートナー

BIZパートナー
【公式URL】https://biz-partner.company/

業者名 BIZパートナー
公式URL https://biz-partner.company/
最短振込時間 最短即日
営業時間 平日9:00~19:00(WEB・FAXは24時間受付)
手数料 非公開
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 10万円~1社につき上限2000万円・5社1億円まで
運営 BIZパートナー株式会社
所在地 東京都豊島区西池袋5-17-12創業新幹線ビル2F

過剰な手数料の安さや、入金速度の速さをアピールせず、対応のスピード感と誠実さを優先しているのがBIZパートナーです。
同業他社からの乗り換えキャンペーンを2020年から継続していて、手数料の比較にも使いやすくなっています。
メールや電話FAXだけでなく、LINEで相談も可能なため個人事業主やフリーランスも問い合わせしやすいのも強みです。
業種を問わずに売掛金の買取が可能で、対応範囲が広く、サポートが充実していることが魅力のファクタリング会社です。

ファクタリングおすすめ8位:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
【公式URL】https://chushokigyo-support.or.jp/

業者名 日本中小企業金融サポート機構
公式URL https://chushokigyo-support.or.jp/
最短振込時間 3時間
営業時間 09:30~18:00
手数料 1.5~10.0%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 無制限
運営 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
所在地 〒105-0011 東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、他社よりも安い手数料と手続きのスピードが特徴です。ファクタリング業者を手数料で選びたい、申し込み当日に資金を調達したいといった人などに向いています。

なお、日本中小企業金融サポート機構は一般社団法人であり、国の審査を受けて経営革新等支援機関に認定されています。取引社数や支援額も年々増加しており、これからも中小企業から信用・信頼されていきながら様々なサポートを続けていくでしょう。

ファクタリングおすすめ9位:うりかけ堂

うりかけ堂
【公式URL】https://urikakedo.com/

業者名 うりかけ堂
公式URL https://urikakedo.com/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 平日9時~19時半
手数料 2%~
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万円~1億円
運営 株式会社hs1
所在地 東京都千代田区神田須田町2-2-7トーハン須田町ビル10

うりかけ堂は個人の利用が50%を占めている個人事業主やフリーランスが本当にファクタリングできる業者です。
非対面で完全オンライン完結で契約締結できるのでスムーズに手続きを進められ、ノンストレスでさくさくと契約締結でき、最短二時間で資金調達可能です。
ファクタリング手数料は2%~という低い設定になっていますし、債権譲渡登記不要だから数万円という高い登記費用を払う必要もなく、低いコストでファクタリングできるお得な業者となっています。

ファクタリングおすすめ10位:PayToday(ペイトゥデイ)

PayToday(ペイトゥデイ)
【公式URL】https://paytoday.jp/

業者名 PayToday(ペイトゥデイ)
公式URL https://paytoday.jp/
最短振込時間 最短30分
営業時間 平日10時~17時
手数料 1%~9.5%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 10万円~上限なし
運営 Dual Life Partners株式会社
所在地 東京都港区南青山2-2-6 ラセーナ南青山7F

PayToday(ペイトゥデイ)は完全オンライン完結のAIファクタリング業者です。
AI審査を取り入れることで非対面での契約締結、最短30分振り込みを実現しています。
また、AI審査によるコストカットなどもあって2社間ファクタリング手数料が1%~9.5%という一般的な手数料相場である8%~18%を大きく下回る激安な手数料での2社間ファクタリングが可能です。
しかも、この売掛金に対する手数料以外は一切の費用を負担する必要がありません。

ファクタリングおすすめ11位:えんナビ

えんナビ
【公式URL】https://ennavi.tokyo/

業者名 えんナビ
公式URL https://ennavi.tokyo/
最短振込時間 最短即日
営業時間 24時間
手数料 非公開
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 50万~5,000万円
運営 株式会社インターテック
所在地 東京都台東区東上野3-5-9 本池田第2ビル4階

えんナビは24時間365日営業している貴重なファクタリング会社です。
オフィスは東京にありますが、スタッフが出張することや電話・メールで取引を行うことができるので地方など遠方からでも利用することができます。
買取手数料の安さや対応スピードの速さから、お客様満足度93%という高い評価があります。
口コミでも良い評判が多く、安心して利用できる優良なファクタリング会社だと考えられます。
ファクタリング初心者や他社から乗り換え希望の人にもおすすめできます。

ファクタリングおすすめ12位:メンターキャピタル

メンターキャピタル
【公式URL】https://mentor-capital.jp/

業者名 メンターキャピタル
公式URL https://mentor-capital.jp/
最短振込時間 最短30分
営業時間 9:30~18:30
手数料 2%~
利用対象者 法人、個人事業
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 下限~1億円
運営 株式会社 Mentor Capital
所在地 東京都新宿区新宿1-3612 サンカテリーナ4F

メンターキャピタルは東京都新宿区にあるファクタリング会社です。
東京で非常に多くの取引実績があり、相談件数も他社と比較して圧倒的に多いのが特徴です。
最短即日の入金が可能で、急ぎでの資金調達にも最適です。
郵送契約にも対応しているので全国どこからでも利用することができます。
法人・個人どちらでも取引が可能です。
買取手数料の詳細は公式サイト上に記載されていないので問い合わせをして確認する必要がありますが、口コミ評判も良くおすすめできるファクタリング会社です。

ファクタリングおすすめ13位:株式会社No.1

株式会社No.1
【公式URL】https://no1service.co.jp/

業者名 株式会社No.1
公式URL https://no1service.co.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 9:00~20:00
手数料 1%~15%
利用対象者 法人
対応取引 2社間
取引可能額 50万円~5,000万円
運営 株式会社No.1
所在地 本社 東京都豊島区池袋4-2-11 CTビル3F

株式会社No.1は、東京・名古屋・福岡に拠点をおくファクタリング会社で、オンライン取引にも対応しているため全国どこからでも利用することができます。
買取手数料は1%?と業界最安であり、最短30分でのスピード入金が可能となっています。
審査通過率が90%と非常に高く、銀行から融資を受けられない・信用情報に問題がある場合にも利用することができます。
口コミ評判も高く、初めて利用する人や他社から乗り換えを考えている人にもおすすめです。

ファクタリングおすすめ14位:ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメント
【公式URL】https://www.japan-management.com/

業者名 ジャパンマネジメント
公式URL https://www.japan-management.com/
最短振込時間 最短1日
営業時間 9:00~19:00
手数料 2社間10%~ 3社間3%~
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 最高5,000万円
運営 株式会社ラインオフィスサービス
所在地 福岡オフィス:福岡県中央区赤坂1-14-22 センチュリー赤坂門ビル8F
東京オフィス:東京都文京区本郷3-37-8 本郷春木町ビル

ジャパンマネジメントは、東京と福岡にオフィスを構えるファクタリング会社で、全国どこにでもスタッフが出張対応するので来店不要で利用することができます。
スピーディーな対応で最短即日で審査が完了し、スペシャリストが最適なプランを案内してくれるのでファクタリング初心者でも安心です。
正式に申し込みをする前に電話やWEB、LINEから無料で相談をすることが可能です。
乗り換え率やリピート率が高く、利用者の満足度が非常に高いサービスを提供しています。

ファクタリングおすすめ15位:Terasu(テラス)

Terasu(テラス)
【公式URL】https://terasu-factoring.com/

業者名 Terasu(テラス)
公式URL https://terasu-factoring.com/
最短振込時間 最短90分
営業時間 WEB:24時間受付可能
電話:平日 8:00 ~ 20:00
手数料 5%~
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 不明
運営 Terasu株式会社
所在地 東京都新宿区高田馬場2-14-5 第2いさみやビル3階

Terasu(テラス)は東京都にあるファクタリング会社で、さまざまな業種に特化したファクタリングを行っていて、完全非対面での取引にも対応しています。
審査通過率94%・即日入金率88%審査に通るか不安・すぐに資金調達をしなければならないという状況でも解決することができる可能性が高いです。
また、リピート率87%というデータもあり口コミ評判も高いことから、多くの人から支持を得ているファクタリング会社だということがわかります。

ファクタリングおすすめ16位:西日本ファクター

西日本ファクター
【公式URL】http://nishinihonfactor-lp1.co.jp/

業者名 西日本ファクター
公式URL http://nishinihonfactor-lp1.co.jp/
最短振込時間 最短1日
営業時間 9:00~18:00
手数料 2.8%~
利用対象者 法人
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 30万円~3,000万円
運営 株式会社 西日本ファクター
所在地 福岡市中央区薬院2-2-18 大地ビル2F

西日本ファクターは、便利で使い勝手の良いファクタリング業者です。
手数料は2.8%から、即日入金に対応しており、30万円から3,000万円まで利用することができます。

オンライン契約を導入しているため対面する必要はなく、保証人や担保も一切必要ありません。
インターネットから24時間いつでも申し込みをすることができ、スタッフ対応の評判も上々。

金額診断を受ければ申し込み前に金額を知ることができますし、全体的に口コミ評判が高い業者です。

ファクタリングおすすめ17位:ファクタリングZERO

ファクタリングZERO
【公式URL】https://factoringzero.jp/

業者名 ファクタリングZERO
公式URL https://factoringzero.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 9:00~19:00 日祝定休
手数料 1.5%~10%
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 20万円~5,000万円
運営 株式会社スリートラスト
所在地 福岡県博多区博多駅東1-1-16 第2高田ビル402

ファクタリングZEROは西日本限定でサービスを提供しているファクタリング会社です。
最短で即日入金が可能、買取手数料は1.5%からと魅力的な特徴があります。
審査は最短30分、審査通過率は96%で他社から取引を断られた人でも利用できる可能性が高いです。
秘密厳守で取引先や銀行に知られずに資金調達を行うことができるのもメリットです。
来店は不要で電話・メール・郵送での取引が可能なので、困った時にはまずは気軽に相談や問い合わせをしてみましょう。

ファクタリングおすすめ18位:アクティブサポート

アクティブサポート
【公式URL】https://acs-factoring.com/

業者名 アクティブサポート
公式URL https://acs-factoring.com/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 9:00~19:00
手数料 2%~14.8%
利用対象者 法人
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 原則300万円
運営 株式会社アクティブサポート
所在地 東京都豊島区南池袋二丁目13番10号 南池袋山本ビル3階

アクティブサポートは、売掛金前払いサービスという形で企業や個人事業主の資金調達をサポートしているファクタリング会社です。
入金時間が最短2時間、手数料1%からでどこよりも速くどこよりも高く資金調達ができるというのが強みで、リピーターや他社からの乗り換えが多いのが特徴です。
取引はオンラインで関係するので普段の業務が忙しい場合にも手軽に利用することができますし、信用情報にかかわらず利用可能なので銀行からの借り入れが難しい場合でも安心して利用することができます。

ファクタリングおすすめ19位:S-COM(エスコム)

S-COM(エスコム)
【公式URL】https://scom-f.jp/

業者名 S-COM(エスコム)
公式URL https://scom-f.jp/
最短振込時間 即日
営業時間 不明
手数料 1.5%~12%
利用対象者 法人・個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万~1億円
運営 株式会社エスコム
所在地 〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-10-12 サムティ西中島ビル601

S-COM(エスコム)は創業20年を超える老舗のファクタリング業者です。
かつては法人利用が主でしたが最近は個人事業主でも利用することができるようになっています。
利用金額は最低30万円から最大で1億円と小規模利用から本格的な企業資金の調達に至るまで、用途に合わせたさまざまな利用法が可能となっています。
オンライン契約にも対応していますが基本的には面談が優先されており、審査には一定の基準があります。
そのため単発利用よりも継続的なパートナーを探す人におすすめの業者です。

ファクタリングおすすめ20位:MSFJファクタリング

MSFJファクタリング
【公式URL】https://msfj.co.jp/

業者名 MSFJファクタリング
公式URL https://msfj.co.jp/
最短振込時間 最短3時間
営業時間 10:00~20:00
手数料 1.8%~
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万円~
運営 MSFJ株式会社
所在地 東京都 豊島区 池袋2-70-11 3階

MSFJファクタリングは建設業で資金の提供を続けてきた実績あるファクタリングサービスです。条件次第では手数料1.8%で利用でき、2社間取引なら即日入金ができます。

サポート力も高く、他のファクタリング業者が断った売掛債権を買い取ることもあります。

契約をオンラインで完了できるため、全国どこからでも利用できるところも魅力です。サービス対象は法人はもちろん個人事業者も含まれます。コンサルティング業務を行っているので、会社経営の経験が浅い事業者が資金繰りについて相談することもできます。

建設業を営む方であれば幅広いサポートを受けられます。

ファクタリングおすすめ21位:ネクストワン

ネクストワン
【公式URL】https://next1-one.jp/

業者名 ネクストワン
公式URL https://next1-one.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 平日9時~19時
手数料 2社間5%~10% 3社間1.5%~8%
利用対象者 法人
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万円~無制限
運営 株式会社ネクストワン
所在地 東京都千代田区内神田3-24-4 9STAGEkanda 6F

ネクストワンは完全オンライン完結によるスピーディーな契約によって最短即日で資金調達できる法人専門のファクタリング業者です。
30万円~無制限でファクタリングできることから小口取引の多い法人も、数千万円や数億円といった大口取引をしている法人も利用しやすい業者です。
ネクストワンは手数料の安さという特徴もあります。
2社間ファクタリングは5%~10%、3社間ファクタリングは1.5%~8%という安い手数料設定になっています。
乗り換えキャンペーンもあり、他社から乗り換えると平均10%程度低い手数料でのファクタリングも可能です。

ファクタリングおすすめ22位:アクセルファクター

アクセルファクター
【公式URL】https://accelfacter.co.jp/

業者名 アクセルファクター
公式URL https://accelfacter.co.jp/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 平日10:00~19:00
手数料 2%~
利用対象者 法人
対応取引 2社間
取引可能額 無制限
運営 株式会社アクセルファター
所在地 本社 東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル5F

アクセルファクターは東京をはじめとした全国4ヶ所にオフィスを持つファクタリング会社で、全国どこからでもオンラインでの取引が可能です。
利用者の半数以上が即日振込で資金調達をしている実績があり、非常にスピーディーな対応が特徴です。
銀行からの借り入れが難しい場合でも利用可能で、2社間ファクタリングを利用すれば取引先企業にも知られることなく資金調達をすることができます。
最大1億円の取引が可能ですが、少額の取引を希望する個人事業主にも対応しています。

ファクタリングおすすめ23位:Good Plus(グッドプラス)

Good Plus(グッドプラス)
【公式URL】https://goodplus-service.co.jp/

業者名 Good Plus(グッドプラス)
公式URL https://goodplus-service.co.jp/
最短振込時間 最短90分
営業時間 8時半~20時
手数料 5%~15%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 最大500万円
運営 GoodPlus株式会社
所在地 東京都渋谷区東三丁目25番3-1107号

Good Plus(グッドプラス)は利用可能額最大500万円の小口ファクタリング専門の完全オンライン完結業者です。2社間ファクタリングを5%~という安い手数料で利用できます。
また、乗り換えサービスがあるから他社から乗り換えた場合最大5%オフのお得な手数料でファクタリングできます。
しかも売掛債権にかかる手数料以外は一切必要ないからよりお得です。
グッドプラスは土日祝日も営業している珍しいファクタリング業者なので、土日祝日でも最短90分で資金調達できます。

ファクタリングおすすめ24位:トップ・マネジメント

トップ・マネジメント
【公式URL】https://top-management.co.jp/

業者名 トップ・マネジメント
公式URL https://top-management.co.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 9:00~19:30
手数料 0.5%~12.5%
利用対象者 法人
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 30万円~3億円
運営 株式会社トップ・マネジメント
所在地 東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル3F

トップ・マネジメントは東京にあるファクタリング会社で、創業13年の老舗でありメディアでの紹介実績も多く知名度も高いのが特徴です。
買取手数料が業界内でも特に安く、即日入金に対応しているなどメリットが多いのも魅力です。
口コミ評判からも満足度の高いサービスを提供していることがわかっています。
不明な点やファクタリングについて分からないことがあれば、相談だけでもファクタリング相談窓口で対応してもらうことができます。

ファクタリングおすすめ25位:LINK(リンク)

LINK(リンク)
【公式URL】https://jbl-link.com/

業者名 LINK(リンク)
公式URL https://jbl-link.com/
最短振込時間 2時間
営業時間 平日9:00~18:00
手数料 2%~14.9%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 最大1億円、それ以上は応相談
運営 株式会社日本ビジネスリンクス
所在地 東京都豊島区東池袋1-35-11 スタックスビル6F

AIを利用したスピード審査と、オンラインで契約が可能なのがLINKの特徴になります。
複数の書類から高い精度で手数料を割り出し、要望に合わせたコンサルティングを受けることができます。
同業他社からの乗り換えで優遇措置を受けることも可能で、乗り換え専用の問い合わせフォームがあるのも特徴です。
前期の決算書類が必要など、AI審査に必要な書類は多くなっているものの、相談すれば書類が一部無くてもファクタリングが可能です。
個人事業主やフリーランス、創業間もない企業でも利用しやすくなっています。

ファクタリングおすすめ26位:ファクタリング福岡

ファクタリング福岡
【公式URL】https://www.fukuoka-factoring.jp/

業者名 ファクタリング福岡
公式URL https://www.fukuoka-factoring.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 9:30~16:30
手数料 非公開
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 50万円~最大2,000万円
運営 有限会社トラスト・コーポレーション
所在地 福岡県福岡市中央区西中州1-13 松田ビル2F

ファクタリング福岡は創業20年の実績と信頼があるファクタリング会社で、申し込みから最短3時間のスピード入金と1.5%~の業界最安の買取手数料が魅力です。
他社からの乗り換えをする人やリピーターが多く、口コミでも満足度の高い感想が多いのが特徴です。
銀行からの融資を受けられない状況や、実績の少ない個人事業主でも資金調達のサポートを受けることができます。
2社間ファクタリングで取引先に知られることなく利用することができるので安心です。

ファクタリングおすすめ27位:ベストファクター

ベストファクター
【公式URL】https://bestfactor.jp/

業者名 ベストファクター
公式URL https://bestfactor.jp/
最短振込時間 最短1日
営業時間 10:00~19:00
手数料 2%~20%
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 30万円~
運営 株式会社アレシアAlesia
所在地 本社 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー24階

ベストファクターは東京と大阪にオフィスがあるファクタリング会社で、2社間ファクタリングを中心に行っています。
取引先や銀行に知られる心配がなく、税金の滞納がある・赤字決算などで信用情報に不安がある場合でも利用することが可能です。
最短即日での資金調達が可能で、買取手数料は業界最高水準の2%~と大変魅力的です。
法人・個人どちらに対しても柔軟な対応をしていて、利用者からの評価も非常に高いおすすめのファクタリング会社です。

ファクタリングおすすめ28位:SOKULA(ソクラ)

SOKULA(ソクラ)
【公式URL】https://sokula.info/

業者名 SOKULA(ソクラ)
公式URL https://sokula.info/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 10:00~19:00
手数料 2~15%
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 不明
運営 株式会社アクセルフィルター
所在地 東京都新宿区高田馬場1-30-4 山京ビル5F

SOKULA(ソクラ)は東京都にあるファクタリング会社ですが、オンラインで取引を完結させることもできるので遠方からも利用が可能です。
営業時間は平日10:00?19:00までとなっています。
審査通過率は93%で、最短2時間で即日入金に対応しています。
銀行から借り入れができない・信用情報に問題がある場合でも利用可能です。
買取手数料は2?15%に設定されています。
法人・個人問わずさまざまな業種で利用することができ、口コミ評判でも高評価です。

ファクタリングおすすめ29位:ビートレーディング

ビートレーディング
【公式URL】https://betrading.jp/

業者名 ビートレーディング
公式URL https://betrading.jp/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 平日9時半~18時
手数料 2社間4%~12%、3社間2%~9%
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 制限無し
運営 株式会社ビートレーディング
所在地 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階

ビートレーディングは2社間ファクタリング手数料が4%~12%という平均を大きく下回る業界トップクラスに安い手数料となっています。

振り込みスピードは最短2時間と、振り込みスピードも業界最速です。

ファクタリング可能金額の上限金額も下限金額も定めていない無制限となっているから、多額のファクタリングをしたい大口利用者も数万円という少額のファクタリングをしたい小口利用者にも対応してくれる優良なファクタリング業者です。

ファクタリングおすすめ30位:BestPay(ベストペイ)

BestPay
【公式URL】https://best-pay.jp/

業者名 BestPay(ベストペイ)
公式URL https://best-pay.jp/
最短振込時間 最短翌日~3営業日
営業時間 平日10時~19時
手数料 手数料5%~
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランスいずれも利用可能
対応取引 2社間ファクタリング
取引可能額 100万円~3億円
運営 株式会社アレシア
所在地 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F

BestPay(ベストペイ)は法人を対象にした注文書買取による2社間ファクタリングを提供しており、一般的な売掛債権買取によるファクタリングよりも数ヶ月も早く資金調達できることから大評判になっています。
通常の売掛債権や請求書買取によるファクタリングは個人事業主やフリーランスでも利用でき、5%~という安い手数料でフ2社間ファクタリングできることから法人だけでなく個人事業主やフリーランスにも人気な業者となっています。

ファクタリングおすすめ31位:TRY(トライ)

TRY(トライ)
【公式URL】https://www.factoring-try-sko.co.jp/

業者名 TRY(トライ)
公式URL https://www.factoring-try-sko.co.jp/
最短振込時間 最短30分
営業時間 9:00~18:00
手数料 3%~
利用対象者 法人
対応取引 2社間
取引可能額 10万~5,000万円
運営 株式会社SKO
所在地 東京都台東区東上野2-21-1-4Fケーワイビル

TRY(トライ)は東京都にあるファクタリング会社で、法人・個人事業主どちらでも利用することができます。
買取手数料は業界最低水準の、3%?で、最短で即日の入金が可能です。
2社間ファクタリングにより、取引先に知られる心配がありません。
契約時には担当者との面談を行う必要がありますが、遠方の場合は出張での対応が可能です。
スタッフは利用者に寄り添ってサポートしてくれるので、安心して相談・取引を行うことができます。

ファクタリングおすすめ32位:PMGファクタリング

PMGファクタリング
【公式URL】https://p-m-g.tokyo/

業者名 PMGファクタリング
公式URL https://p-m-g.tokyo/
最短振込時間 即日
営業時間 8:30~18:00
手数料 2%
利用対象者 法人・個人事業主
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 最大2億円
運営 ピーエムジー株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル25階

PMGファクタリングは買取率最大98%、買い取り額最大2億円の魅力的なファクタリングサービスです。売掛債権を電話で現金化でき、2社間取引なら即日振込できる場合もあります。
資金繰りに不安がある場合はコンサルティングまでしてくれるので、事業者として駆け出しの人が資金繰りに関して重要な基礎を学ぶのにも活用できます。
最初は無料相談で資金調達について話をするので、ファクタリングに関する知識が無い人でも安心して利用可能です。

ファクタリングおすすめ33位:CoolPay(クールペイ)

CoolPay(クールペイ)
【公式URL】https://coolpay.jp/

業者名 CoolPay(クールペイ)
公式URL https://coolpay.jp/
最短振込時間 最短1時間
営業時間 24時間対応
手数料 不明
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 初回15万円~、2回目別途3万円~
運営 株式会社エムライズ
所在地 〒143-0023 東京都大田区山王2-1-8-1003

CoolPay(クールペイ)はオンラインで申し込みから契約が可能です。

審査は最短20分、振り込みは最短1時間で完了するので資金調達を急ぎたい人に向いています。

なお、CoolPay(クールペイ)はこれまでに累計申込額が60億円を超えており、多くの法人・個人から利用されています。

法人の売掛債権を有しており、融資以外の資金調達方法を検討しているならば、CoolPay(クールペイ)の2社間ファクタリングをぜひ検討してみましょう。

ファクタリングおすすめ34位:けんせつくん

けんせつくん
【公式URL】https://xn--y8jd4aybzqd.jp/

業者名 けんせつくん
公式URL https://xn--y8jd4aybzqd.jp/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 9:00~20:00 年中無休
手数料 5%~
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 制限なし
運営 株式会社ウィット
所在地 東京都品川区東五反田1-6-3いちご東五反田ビル3F

建設業専門のファクタリング業者で、請求書だけでなく注文書のファクタリングが可能です。
発注を受けてすぐにファクタリングが可能なのは大きなメリットで、資金繰りに困っている企業の助けになるだけでなく、新規業者開拓のハードルも下げてくれます。
対応範囲が広いため他のファクタリング業者で断られた内容であっても、相談や審査を受けやすいのもメリットです。
オンライン契約可能で地域にとらわれず、法人・個人事業主も利用可能、手数料も安めに設定されているのも魅力です。

ファクタリングおすすめ35位:いーばんく

いーばんく
【公式URL】https://tomodachi-my.com/

業者名 いーばんく
公式URL https://tomodachi-my.com/lp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 9:00~19:00
手数料 4~9%
利用対象者 法人
対応取引 2社間、3社間
取引可能額 最大2,000万円まで
運営 株式会社アクシアプラス
所在地 東京都千代田区神田小川町2-3-7-6F

いーばんくは、買取手数料が4?9%と業界最低水準で即日入金が可能なファクタリング会社です。
2社間・3社間ファクタリングに対応していて、3つのプランから最適なプランを選んで取引を行うことができます。
クラウド契約が可能なので、オンライン・非対面で取引を完結させることも可能です。
口コミでも評判が良く、他社からの乗り換えで利用する人も多いです。
他社の手数料が高く不満を感じていたり、近くに良いファクタリング会社がないという場合は利用を検討してみてください。

ファクタリングおすすめ36位:labol(ラボル)

labol(ラボル)
【公式URL】https://labol.co.jp/

業者名 labol(ラボル)
公式URL https://labol.co.jp/
最短振込時間 最短60分
営業時間 24時間
手数料 10%
利用対象者 フリーランス・個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 1万円~
運営 株式会社ラボル
所在地 東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー24F

labol(ラボル)はオンラインで取引が関係するファクタリング会社です。
24時間土日祝日も年中無休で営業していて、最短60分でのスピード入金が可能なので急ぎで資金調達が必要な場合におすすめです。
1万円からの少額利用にも対応していて、買取手数料はわかりやすく一律で10%となっています。
法人・個人問わずどのような業種・職種でも利用することができます。
遠方から利用したい・取引に手間や時間をかけたくないという人におすすめです。

ファクタリングおすすめ37位:GMOフリーランスファクタリング

GMOフリーランスファクタリング
【公式URL】https://freelance.factoring.inc/

業者名 GMOフリーランスファクタリング
公式URL https://freelance.factoring.inc/
最短振込時間 不明
営業時間 9:00~17:00
手数料 9.5%
利用対象者 フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 1万円~上限なし
運営 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

GMOフリーランスファクタリングはIT大手GMOのグループ企業が提供している資金調達サービスです。2社間取引と簡素な審査のおかげで即日で現金を入手できるケースもあります。
中小規模の事業者だけでなく個人事業主やフリーランスも利用できますが、おすすめは取引先に実績のある企業を持つ中小事業者です。審査をパスしやすく、急な資金繰りが必要になった場合に便利に活用できます。
会員登録せずに請求書だけで申し込めるので、最初に利用するファクタリングサービスとして最適です。

ファクタリングおすすめ38位:イージーファクター

業者名 イージーファクター
公式URL https://easyfactor.jp/
最短振込時間 最短60分
営業時間 9:00~20:00
手数料 2~8%
入金スピード 契約完了直後
利用対象者 法人・個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 300万円~上限なし
運営 株式会社 No.1
所在地 〒171-0014東京都豊島区池袋4丁目2?11 CTビル3F

イージーファクターは売掛債権を現金化するファクタリング業者です。

手続きのすべてをオンラインで実施することが最大の特徴で、ZOOMとクラウドサインという一般的なシステムによって誰でも比較的簡単に申し込みを行うことができます。

また営業時間内に契約を済ませることで最短60分で入金が可能という現金調達までのスピード感もイージーファクターの大きな魅力といえるでしょう。

直接面談に出向くのが難しい地方の事業者や、とにかく素早い資金調達を希望する人にとってイージーファクターは特に頼りになるファクタリング業者となります。

ファクタリングおすすめ39位:トラストゲートウェイ

業者名 トラストゲートウェイ
公式URL https://trustgateway.co.jp/
最短振込時間 最短1日
営業時間 平日9:00~18:00
手数料 3~10%
入金スピード 不明
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 30万~5,000万円
運営 株式会社 トラストゲートウェイ
所在地 福岡県福岡市中央区大名2丁目2番42号 ケイワン大名402号

トラストゲートウェイはスマホだけですべての契約を完結することが可能なファクタリング業者です。

ただし単にスマホで手軽に契約できることだけをメリットとする業者ではなく、2社間と3社間の両方のファクタリング形式に対応しているといった複数の特徴を持っています。

契約に際しては必要書類が多いといったハードルもありますが、審査通過率は95%という非常に高い数字になっており他社で契約できなかった人も資金調達できる可能性があります。

ファクタリングおすすめ40位:GMO BtoB

業者名 GMO BtoB
公式URL https://www.gmo-pg.com/lpc/hayabarai/
最短振込時間 最短4営業日
営業時間 平日9:00~18:00
手数料 1.0~12.0%
入金スピード 最短2営業日
利用対象者 法人
対応取引 2社間
取引可能額 100万円~1億円
運営 GMOペイメントゲートウェイ株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(総合受付15階)

GMO BtoB早払いは大手インターネット企業GMOが提供するファクタリングサービスです。

GMOのネームバリューだけでなく実際にプロフェッショナルな担当者が手厚いサポートをしてくれる点や、請求書だけでなく注文書でも現金化に応じてくれる点などが口コミでも高い評判を呼んでいます。

ただし法人限定のサービスであることや利用開始までの手続きが少し煩雑であることには注意しておく必要があるでしょう。

しかし使いこなすことができればマネーフローを大きく変える可能性を秘めています。

ファクタリングおすすめ41位:ペイトナーファクタリング

業者名 ペイトナーファクタリング
公式URL https://paytner.co.jp/factoring/
最短振込時間 最短10分
営業時間 平日10時~19時
手数料 一律10%
入金スピード 最短10分
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 初回1万円~25万円、2回目以降1万円~100万円
運営 ペイトナー株式会社
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階

ペイトナーファクタリングは初回可能利用金額1万円~25万円、二回目以降は1万円~100万円という小口取引に特化した個人事業主やフリーランスにとくにおすすめなファクタリング業者です。

最短10分という業界屈指の取引スピード、一律10%で二社間ファクタリングできる手数料の安さ、初回利用時はLINE登録による最大5000円の手数料割引による更なるお得さがあります。

また必要書類が本人確認書類と請求書だけ、電話やメールでのやりとり無しという利便性もあるメリットだらけのファクタリング業者です。

ファクタリングおすすめ42位:ペイブリッジ

業者名 ペイブリッジ
公式URL https://www.t-pb.com/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 オンラインで24時間受付、電話でも受付
手数料 手数料0.5%~
入金スピード 最短2時間~最長2営業日
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランスも可
対応取引 2社間・2.5社間、3社間
取引可能額 3億円まで
運営 株式会社トップ・マネジメント
所在地 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2F

ペイブリッジは広告・IT関連事業者へのファクタリングを行っている業者です。
2023年で創業13年を迎え、これまでに5万件以上のファクタリングの実績を有しています。
対象は広告代理店や印刷会社、デザイナー、イラストレーターなどの法人・個人事業主などです。

請求書が手元になくても発注書などがあればファクタリングを利用できるという特徴を持ち、業界特有の問題で急遽資金が必要になった人の手助けをしています。
そのため、広告・IT関連事業者で資金に問題を抱えているのならば、ペイブリッジのファクタリングを検討するのがおすすめです。

ファクタリングおすすめ43位:oltaクラウドファクタリング

業者名 oltaクラウドファクタリング
公式URL https://www.olta.co.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 平日10時~18時
手数料 2%~9%
入金スピード 最短即日
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間
取引可能額 上限下限ともになし
運営 OLTA株式会社
所在地 東京都港区南青山一丁目15番41号
VORT南青山II 3階

oltaクラウドファクタリングはAI審査による完全オンライン完結契約によるファクタリングができます。

対面する必要がないから非常に利便性が高くなっています。

また、2社間ファクタリングを2%~9%という一般的な手数料相場の半分以下の手数料で利用できる非常にお得なファクタリング業者でもあります。

この手数料には、諸経費の手数料も含まれていることから他には余分な手数料を一切必要としません。

このため、最大9%の手数料だけでファクタリングできます。

ファクタリングおすすめ44位:三共サービス

業者名 三共サービス
公式URL https://sankyo-fs.jp/
最短振込時間 最短翌日
営業時間 平日9:00~19:00
手数料 1.5%~
入金スピード 最短翌日
利用対象者 法人
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 50万円~3,000万円(規模や取引状況によって上限アップが可能)
運営 株式会社三共サービス
所在地 101-0047 東京都千代田区内神田2丁目16-11 内神田渋谷ビル402

三共サービスは、創業18年以上の手数料が抑えられるコスパの良いファクタリング業者です。

2社間取引と3社間取引の両方に対応しており、最短で翌日に入金が可能。

利用する際の最低金額は50万円から、上限金額は3,000万円となっています。

ベテランや知識豊富なスタッフがおり、何かあっても気軽に相談することができます。

審査の前に面談を受けることになりますが、必ずしも面談が必要というわけではありません。

面談なしで郵送やメールで契約を済ませることもできますから、全国各地から利用することができます。

ファクタリングおすすめ45位:AGビジネスサポート

業者名 AGビジネスサポート
公式URL https://www.aiful-bf.co.jp/
最短振込時間 即日
営業時間 9:30~18:00
手数料 2%~
入金スピード 最短即日
利用対象者 法人・個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 10万円~
運営 AGビジネスサポート株式会社
所在地 東京都港区芝2-31-19

AGビジネスサポートは電話のみで申し込み・契約が可能で、来店不要で取引が完結するファクタリング会社です。

買取手数料は2%~と他社と比較しても安く、10万円からの買取が可能です。

スピーディーな対応で最短で即日入金も可能です。

法人・個人事業主どちらでも利用することができ、利用者からの口コミ評判が非常に高い優良なファクタリング会社です。

初めてファクタリングによる資金調達をする場合や、他社からの乗り換えを考えている場合にもおすすめです。

ファクタリングおすすめ46位:資金調達one

業者名 資金調達one
公式URL https://shikin-chotatsu1.com/
最短振込時間 2時間
営業時間 不明
手数料 1%~
入金スピード 最短2時間
利用対象者 法人、個人事業主
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 10万~1億円
運営 株式会社ミライズ
所在地 東京都台東区東上野3-28-7

資金調達oneは、買取手数料が業界最安水準の2%からで、申し込みから入金までが最短2時間という点が魅力のファクタリング会社です。

審査通過率は約98%で、速やかに結果がわかるので安心です。

申し込みや問い合わせの方法は、電話・メールフォーム・LINE・FAX・来店から選ぶことができます。

法人・個人事業主どちらも利用することが可能で、買取可能額は10万円~1億円です。

利用者からの口コミ評判も高く、おすすめできるファクタリング会社です。

ファクタリングおすすめ47位:アウル経済

業者名 アウル経済
公式URL https://owl-economy.jp/
最短振込時間 2時間
営業時間 平日9:30~19:00
手数料 1%~10%
入金スピード 最短2時間
利用対象者 法人
対応取引 原則2社間
取引可能額 30万円~1億円
運営 株式会社アウル経済
所在地 東京都中央区日本橋2-2-3 RICHEビルUCF4階

アウル経済は、主に2社間ファクタリングによって秘密厳守で資金調達のサポートをしているファクタリング会社です。

基本的に法人を対象としたサービスを提供しています。

買取手数料は1~10%と他社と比べて安めで、最短2時間でのスピード入金が可能です。

オンラインでの契約に対応しているので、来社する必要はなく全国どこからでも利用することができます。

できるだけお得に、速やかに、手間をかけずに資金調達をしたい経営者におすすめです。

ファクタリングおすすめ48位:請求QUICK

業者名 請求QUICK
公式URL https://sqkessai.sbi-bs.co.jp/
最短振込時間 申請から2営業日※初回は最短6営業日
営業時間 平日10:00~17:00
手数料 0.5%~
入金スピード 申請から2営業日※初回は最短6営業日
利用対象者 法人
対応取引 2社間
取引可能額 30万円~上限なし
運営 SBIビジネスソリューションズ株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

請求QUICKはSBIグループによって運営されているファクタリング会社です。

買取手数料は0.5~4%と非常に安いのが魅力です。

また、オンラインで取引を完結させることができるので、わざわざオフィスに足を運ぶ必要もありません。

2社間ファクタリングを採用しているため、取引先に資金調達をしたことを知られる心配もありません。

対象は法人に限定されていて、個人事業主やフリーランスの場合には利用することはできません。

ファクタリングおすすめ49位:JPS

業者名 JPS
公式URL https://www.jps-tokyo.co.jp/
最短振込時間 最短即日
営業時間 平日9:30~19:00 定休日 土・日・祝
手数料 2社間5~10% 3社間2~8%
入金スピード 最短即日
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 最大1億円
運営 株式会社JPS
所在地 東京都文京区小日向4-6-21 ベルメゾン茗荷谷3F

JPSは業界トップレベルの手数料の安さを背景に、ファクタリング会社の乗り換えや、相見積もりを推奨しています。

最短即日入金が可能で、急いで資金を確保したい人や取引先にバレたくない事業者には2社間ファクタリング、手数料の安さを重視したい人には3社間ファクタリングを推奨しています。

状況に応じて取引方法を選ぶことが可能で、継続的にファクタリングの利用が必要な場合も相談が出来る仕組みが作られているのが強みです。

手数料だけでなく、対応力・サポート力を評価する口コミが多いのも特徴です。

ファクタリングおすすめ50位:支払い.com

業者名 支払い.com
公式URL https://shi-harai.com/
最短振込時間 不明
営業時間 不明
手数料 4%~
入金スピード 最短60秒
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間
取引可能額 1万円~カード上限
運営 株式会社UPSIDER・株式会社クレディセゾン
所在地 東京都港区六本木7-15-7・東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 52F

支払い.comはクレジットカード支払いの先延ばしをすることで、ファクタリングによる売掛金の前倒し入金に似た効果を得ることができるサービスです。

システムとしては真逆ですが手元に現金が残ること自体は同じなので、円滑なマネーフローを実現させる方法としてファクタリングに代わって採用することができます。

手数料が一律4%とファクタリングと比べて低いことや審査・面談が不要となっている点は支払い.comの優位性といっていいでしょう。

ただし利用金額がクレジットカード上限に依存することや、使用可能なクレジットカードブランドが限定されている点などには注意が必要となります。

ファクタリングおすすめ51位:プリケア

業者名 プリケア
公式URL https://precare.mc-fin.com/
最短振込時間 不明
営業時間 平日9:00~17:00
手数料 1%~
入金スピード 不明
利用対象者 法人
対応取引 3社間
取引可能額 10億円
運営 株式会社マネーコミュニケーションズ
所在地 東京都港区南青山2丁目11-17

プリケアは伊藤忠商事の子会社が運営しているファクタリングサービスです。

取引先も含めた3社間ファクタリングのみを提供しているため、利用者や取引内容にも十分な信用が求められます。

しかしその代わり手数料は1%~と非常に低く設定され、利用可能な金額も最大10億円とファクタリング業者としては破格のものとなっています。

丁寧な手続きをすることで入金までのスピードが遅いことや口コミや実際の利用者からの評判がなかなか流れてこないことなど不確定な要素もありますが、伊藤忠商事のネームバリューはそれを補うほどの信頼性を持っているといえるでしょう。

ファクタリングおすすめ52位:買速

業者名 買速
公式URL https://kai-soku.jp/
最短振込時間 最短30分
営業時間 平日9:00~19:00
手数料 2%~
入金スピード 最短30分
利用対象者 法人・個人事業主・フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 10万円~5,000万円
運営 買速
所在地 東京都豊島区南池袋2-19-4南池袋ビル6F

買速は創業から10年の実績があるファクタリング会社で、zoomやクラウドサインを利用したオンライン契約ができるのが特徴です。

来社の必要がなく、申し込みから最短30分で指定の口座に入金が可能です。

買取手数料は2%からと他社と比較しても安く、その他の手数料がかからないのも魅力です。

買取金額のオンライン査定や、公式サイトでの乗り換えシミュレーターを利用できるのも便利なポイントです。

法人・個人事業主・フリーランスに対応しています。

ファクタリングおすすめ53位:ファクタリングベスト

業者名 ファクタリングベスト
公式URL https://factoringbest.com/
最短振込時間 3時間
営業時間 不明
手数料 不明
入金スピード 即日
利用対象者 法人
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 不明
運営 株式会社フューチャーリンク
所在地 札幌市中央区北2条西28丁目1-26 エストラーダ円山3F

ファクタリングベストは今までに無い、複数の企業を相手に売掛債権の売買契約を仲介してくれるサービスです。
WEBサイトから24時間いつでも申し込め、規模の小さい会社でも利用できるため、使い勝手も問題ありません。

口コミでは迅速な振込と、比較的通りやすい審査が利用者から評価されています。

ファクタリングベストがおすすめなのは、すぐに資金が必要な人と経営が苦しい人です。
安定した審査スピードと、赤字でも利用できる間口の広さで事業者をサポートしてくれます。

ファクタリングおすすめ54位:ウィット

業者名 ウィット
公式URL https://witservice.co.jp/factoring/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 完全オンラインのため24時間対応
手数料 不明
入金スピード 即日資金化可能、契約完了が銀行営業時間外の場合は翌営業日
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス、業種業界を問わない
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 金額に上限下限はなし、500万円以下の小口専門
運営 株式会社ウィット
所在地 東京本社 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-6-3いちご東五反田ビル3F 仙台、福岡に支社あり

ウィットは中小企業向けにファクタリングを行っている業者です。
完全オンラインで24時間手続きが可能であり、個人事業主の小額の買取などにも対応しています。
そのため、他社で断られた場合でもウィットであればファクタリングできることがあります。

また、ウィットは中小企業向けのコンサルティング事業も行っています。
赤字決算や税金の滞納があるなど、経営に問題を抱えている場合は資金調達共に相談が可能です。
中小企業の強い味方になってくれるので、困ったことがあればウィットに相談するのがおすすめです。

ファクタリングおすすめ55位:資金調達QUICK

業者名 資金調達QUICk
公式URL https://m-quick.net/
最短振込時間 最短2時間
営業時間 24時間365日営業
手数料 1%~
入金スピード 契約締結から最短10分
利用対象者 法人、個人事業主、フリーランス
対応取引 2社間・3社間
取引可能額 10万円~1億円
運営 株式会社MIRIZE
所在地 東京都台東区東上野三丁目28番7号

資金調達QUICkは24時間365日営業で最短2時間振込のファクタリング業者だから深夜であろうと早朝であろうと、土日祝日であろうとも好きな時間に必要なときにすぐに資金調達することができます。

また、公式ホームページに用意されている査定価格シミュレーターによって利用申込前におおよそのファクタリング手数料を把握できるから安心感も抜群です。

更に、必要書類が本人確認書類/通帳/請求書だけという少なさに加え、非対面での完全オンライン完結契約で利用できることから利便性の高さも抜群です。

ファクタリングの仕組みとは?

ファクタリングの仕組みは利用者が持つ売掛債権をファクタリング会社が買い取り、その代金を渡すというものです。
その後、売掛先から支払いがあったら利用者は受け取った代金をファクタリング会社に納めます。

ファクタリングには買取型と保証型の2種類があり、買取型は売掛債権を売却してすぐに資金を取得できますが、保証型は売掛先が支払いできなくなった場合や延滞した時にのみ資金を提供します。

買取型ファクタリングには2社間と3社間で行うものがあります。

2社間 入金スピードが早いものの、手数料が高いです。
3社間 手数料が安いが審査が長い特徴があります。

ファクタリングの基本的な流れは、ファクタリング会社との相談、申し込み、必要書類の提供、審査、契約となっており、安全性を重視するなら取引後に債権譲渡登記を削除すべきです。

安全にファクタリングを利用するなら、高額な手数料や、司法書士などへの報酬額に注意しましょう。

インボイス制度でファクタリングはどう影響する?

インボイス制度にはファクタリングを活用して対処しよう!メリットや注意点を徹底解剖
インボイス制度は今まで免税だった事業者が消費税の納付を求められるようになる可能性があり、結果収入減や取引の打ち切りなどの影響を受けることが考えられます。
もしインボイス制度の影響で資金繰りが厳しくなったり資金枯渇の可能性が出てきたときには、ファクタリング会社を利用するのも1つの手です。ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうことで現金を調達するため融資に比べて利用しやすく、また最短即日で現金を調達できます。
いくつか注意点もあるため、インボイス制度が導入される今だからこそいざというときのためにファクタリングについて調べておき、すぐに利用できる準備をしておくことをおすすめします。

ファクタリングの入金にかかる日数はどれくらい?

ファクタリングの入金にかかる日数はどれくらい?
ファクタリング会社では最短即日で売掛金を買い取り入金をしてくれるため、すぐに事業資金などを調達したい方にはおすすめの資金調達法です。

ただしどのファクタリング会社でも即日での入金ができるわけではありません。
手続きに時間がかかる3社間ファクタリングを行っている会社では入金に10日ほどかかってしまうことが多く、また申し込みをした時間によっては入金が翌日以降になることもあります。

ですがファクタリング自体が審査が甘く、売掛金さえあれば利用できるため利用しやすい方法であることに間違いありません。

ファクタリングで即日での入金を希望する方は、条件などをしっかりと確認した上で申し込みをしましょう。

誰でも審査が通るファクタリングってあるの?

誰でも通るファクタリングってあるの?審査の甘い業者について調査しました
ファクタリングは融資を受けるのに比べて審査も甘く事業資金の調達にはおすすめの方法です。
ですが審査自体は行われているため誰でも利用できるというわけではありません。

ファクタリングの審査基準はファクタリング会社によって違うため、審査に通過できるかが不安な場合は審査が甘いところを選ぶのがおすすめです。
手数料が高い会社や個人事業主・フリーランスでも利用できる会社は審査が甘い傾向があります。

またファクタリングを申し込む際に信用がある取引先の売掛金を買い取ってもらったり、できるだけ支払期日が近い売掛金を売ることでも審査の通過率をアップできます。

どの売掛金を買い取ってもらうかなどをしっかりと吟味した上でファクタリング会社に依頼しましょう。

ファクタリングの審査に落ちる原因は?

ファクタリングの審査に落ちる原因を徹底解剖!審査基準やコツを把握して審査に通過しよう
ファクタリング会社で資金を調達するためには、審査に通過しなければいけません。
審査に落ちてしまう場合、

  • 売掛先
  • 申し込みをした自社
  • 売掛金

のいずれかに原因があることがほとんどです。
どこに原因があるかを把握し、それを修正すれば一度審査に落ちた方でもファクタリングを利用できる可能性はあります。

またファクタリングの審査を受ける際には売掛金の選び方などちょっとしたコツを意識すれば審査落ちが避けられることも多いです。
正しい知識を持って申し込みをすれば審査落ちは避けられるので、いざというときに審査に落ちてファクタリングが利用できないということがないように準備しておきましょう。

ファクタリングは通帳なし/電話なしでも利用できる?

ファクタリングは通帳なし電話なしでも利用できるの?
ファクタリングでは審査のために通帳の提出や電話での確認が必要となるケースが多いです。
特に通帳の提出は売掛先の信用や支払い能力を確認するのに使われるため、ファクタリング会社が安全に取引を行うために提出を求められます。

中には通帳なし・電話なしで利用できるファクタリング会社もありますが、そのような会社では審査が厳しくなったり、審査に時間がかかる傾向があります。
また中には通帳や電話なしで利用したい方を狙った悪質業者も存在しています。

通帳なし・電話なしでもファクタリングが利用できないわけではありませんが、リスクもあり通帳や電話なしでは利用できないファクタリング会社も多いので注意してください。

注文書ファクタリングとは?

注文書ファクタリングのメリット・デメリットを徹底解剖
注文書ファクタリングは請求書から売掛金を買い取ってもらう通常のファクタリングとは違い、取引を受注した段階で送られてくる注文書で利用できる資金調達方法です。

取引をする前の時点で売掛金を振り込んでもらえるので少しでも早く資金を調達したいときにはピッタリです。

売掛先の承認が必要ないことが殆どで、売掛金が回収できなかった場合の返済義務もないため安心して利用できるでしょう。

ただしメリットばかりというわけではなく、回収できないリスクが通常のファクタリングよりも高いため、手数料が高く審査も厳しい傾向があります。

両方を比較した上で合っていると感じたら、ぜひ注文書ファクタリングで資金を調達してみてください。

運送業こそファクタリングがおすすめ!

運送業の資金調達にはファクタリングがオススメ!メリットを徹底解説
運送業は支払サイトの長さや利益率の低さから資金繰りが厳しくなりやすい事業だと言われています。
そんな運送業の資金繰りにおすすめなのがファクタリングです。

ファクタリングは売掛金さえあれば最短即日で資金調達が可能で、喫緊の事態を乗り切ることも可能です。
また審査も銀行融資などに比べて緩く、売り上げが安定しにくい運送業の方でも問題なく利用でき、実際に資金調達に利用している運送業を営む企業・事業主も増えています。

ただし欠点がないわけではなく、手数料がかかるためファクタリングのせいで赤字になる可能性もあるので注意も必要です。

メリットも欠点も理解した上で事業資金の調達に活用しましょう。

WEB完結のファクタリングは早くて便利

オンラインでファクタリングはできる?WEB完結のメリット・デメリットを徹底解剖
ファクタリングといえば対面での手続きが必要なイメージがある人もいるでしょうが、最近ではWEB完結が可能なファクタリング会社も増えています。

WEB完結なら店舗に行く必要がないのでよりスピーディーな資金調達が可能で、早い会社だと最短即日で資金を振り込んでくれます。
またファクタリング時にかかる手数料も安くなる傾向があります。

ただしすべてのファクタリング会社で対応しているわけではなく、特に売掛先の同意が必要な3社間ファクタリングは利用できないといった注意点もあります。

スピーディーな資金調達をご希望の事業主の方は、ぜひWEB完結が可能なファクタリング会社を利用してみてください。

LINE完結のファクタリングは可能?

ファクタリングはLINEで完結できる?メリットやデメリットをあまさず解説します
ファクタリングはLINEだけで手続きを完結することも可能です。
まだLINE完結に対応したファクタリング会社は少ないものの、必要書類の提出などもLINEで行えるためより気軽にファクタリングを利用できます。

またLINE完結はチャット感覚で申し込みややり取りができるため、電話などでの申し込みが苦手な方でも利用できるのも特徴です。

ただしファクタリング会社が回収できない事態を防ぐために審査に時間がかかったり、必要な書類が多い傾向があるため注意も必要です。
特にファクタリングの魅力でもある即日での資金調達をお考えの方には向かないので注意が必要です。

注意点もあるのでLINE完結でのファクタリングをお考えの方は、しっかりと情報を調べた上で行いましょう。

3社間ファクタリングとは?


3社間ファクタリングは債権者、債務者、ファクタリング会社の3者が取引に同意した場合に限り、債権者に資金が提供される資金調達サービスです。

手数料が2社間ファクタリングよりも大幅に安く、審査をパスしやすいため、中小企業から個人事業主まで幅広く利用できます。

デメリットはサービスの利用を取引先に知られることです。
また、支払いの手続きをやり直す必要があるため、取引先に負担をかけることになるでしょう。

ファクタリング会社と債務者が話し合い、支払いに関して契約を結ぶことになるため、2社間に比べて審査に時間がかかるところも気になるところです。

3社間ファクタリングが勧められるのは売却する売掛債権が高額なため、手数料を抑えたい場合です。
入金までに時間がかかるので、時間に余裕がある時に申し込むといいでしょう。

医療ファクタリングとは?

医療ファクタリングの仕組みからメリット・デメリットまで徹底解剖!
医療ファクタリングは診療報酬を買い取ってもらうことで資金を調達する方法です。
診療報酬は請求をしてから2ヶ月ほど経たないと振込をしてもらえませんが、ファクタリングを利用することで最短即日で資金を調達することが可能です。

医療ファクタリングは売掛先が国保や社保になるため一般的なファクタリングに比べて売掛先の信用が高く、審査が甘く手数料も安くなるケースが多いという特徴があります。

ただし一般的なファクタリングと同じく手数料がかかり、また請求した報酬が全額支払われるとは限らないため、8割程度しか振込をしてもらえないといった注意点もあります。

メリットもデメリットもきちんと理解した上で、医療ファクタリングを使って資金を調達してください。

個人事業主に最適なファクタリングの選び方

個人事業主に最適なファクタリングの選び方!請求書だけで利用できるのか解説
個人事業主がファクタリングを選ぶ場合は実績と口コミの評価、そして入金スピードを考慮することが大切です。申し込みの負担を減らすには必要書類の少ないサービスを探してください。

ファクタリングを選ぶ際に注意すべきことは償還請求権と手数料、利用額の下限などです。個人事業主には手数料が高く設定されている場合がありますし、利用額の下限が高いと少額の売掛債権が売却できなくなります。

また、償還請求権は個人事業主向けのファクタリング会社を装ったヤミ金業者が必ず求める権利です。契約書に記載されていたら警戒してください。契約書を作らずにファクタリングをしようとする場合もヤミ金の疑いがあります。

この他にも、請求書だけではファクタリングを受けにくいことと、売掛先が個人事業主の場合は審査が厳しくなることに注意してください。

将来債権ファクタリングの有効活用

将来債権ファクタリングではまだ発生していない売掛金を買い取ってもらえる?
将来債権ファクタリングでは、継続した契約を結んでおりまだ取引は終わっていないものの将来的に振り込まれる予定がある将来債権を使って資金調達ができます。

通常のファクタリングでは売掛金が支払われ次第全額をファクタリング会社に振り込まなければいけませんが、将来債権ファクタリングでは債権が発生する期間内であれば分割での支払いが可能です。

ただしまだ売掛金が確定していないため未回収などのリスクもあり、通常のファクタリングに比べて審査が厳しく手数料も高くなる傾向があります。

またすでに支払われている売掛金の額までしか利用できない点にも注意が必要です。

メリットもデメリットもあるので、通常のファクタリングと将来債権ファクタリングのどちらがいいかをしっかりと確認した上で資金を調達しましょう。

ファクタリングアプリのメリットは?どんなアプリを選ぶ?

ファクタリングアプリはスマホやタブレットから申し込める、売掛債権を買い取る方式の資金提供サービスです。
WEBサイトで提供されているファクタリングよりも手軽かつ安く利用できます。

メリットは利便性の良さです。
1万円から申し込め、書類作成アプリと連携したり、必要書類をアプリから簡単に提出できるなど、申し込みにかかる負担が軽減されています。

デメリットはアプリの種類が少ないことと、3社間ファクタリングが利用しにくいところです。
しかし、すでに質の高いアプリが利用できるため致命的な欠点にはなりません。

ファクタリングアプリを選ぶ際は手数料が安く、多くの端末で利用でき、パソコンとスマホで簡単にデータを共有できるものがおすすめです。

一括ファクタリングってどんなサービスなの?

一括ファクタリングは手形取引に代わり広まっているシステムです。

支払企業・納入企業・ファクタリング会社の3社間で契約を行うため事務手続きなどをファクタリング会社に任せて手続きを簡略化でき、支払企業・納入企業双方の負担を軽減できるのが特徴です。

また納入企業側には貸倒れのリスク軽減や早期での現金化が可能、支払企業側には信用度が高いと評価されるといったメリットもあります。

ただし便利なばかりというわけではなく、支払企業側しか申し込みができない、手数料がかかるといったデメリットもあります。

事務手続きの負担軽減をお考えの支払企業の方は、ぜひ一括ファクタリングの導入も考えてみてください。

保証型ファクタリングなら万が一のときも安心

保証型ファクタリングは倒産などの理由で売掛先から売掛金が振り込まれなかったときに保証をしてもらえるサービスです。

買取型ファクタリングのように売掛金を買い取ってもらって資金を調達することはできませんが、万が一のときに備えることができます。

また売掛先の与信調査のアウトソーシングに利用することも可能です。

ただしあくまで保険のようなものなので売掛金がきちんと振り込まれると保証金の支払いは行われず、事前に支払った保証料も戻ってきません。

売掛先の信用などによって保証型ファクタリングを利用したほうがいいかは変わってくるため、よく考えた上で状況に応じて利用を考えるようにしてください。

ファクタリングでの過払い金請求はできるのか?

ファクタリングには実質的に貸金と判断されるものがあるため、高額な手数料を請求された場合は過払い金請求ができます。

過払い金を請求できるのは利用者が業者に未回収金を支払う2社間ファクタリングです。
利用者がファクタリング業者からお金を受け取り、後日受け取った金額以上を支払うため、違法な金貸し行為と見なされます。

過払い金請求のやり方は、まず最初に弁護士に相談して過払い金請求ができるかどうか判断してもらいます。
請求が可能な場合は業者と交渉し、それが上手くいかない場合は裁判で過払い金請求を行います。

過払い被害に遭わないためには審査のない業者や、契約書を作成しない業者を利用しないことが大切です。
契約前に対面による相談をしてくれる業者を選ぶことも忘れないでください。

国際ファクタリングとは?

国際ファクタリングは日本のファクタリング会社と海外のファクタリング会社が協力し、商品を輸出する際に海外にある輸入企業から確実に売掛金を回収してくれるシステムです。
国際ファクタリングを利用することで輸入企業の信用調査をアウトソーシングでき、売掛金の未回収のリスクをなくして安全に取引を行うことが可能です。

また申し込みは必要書類の提出を行えばあとの手続きはファクタリング会社に代行してもらえるのも特徴です。

ただし良いことばかりなわけではなく、手数料などを支払う必要があり、また大手のファクタリング会社でないと利用できないといったデメリットもあります。

メリットもデメリットも確認した上で、国際ファクタリングを活用して安全に海外企業との取引を行いましょう。

ファクタリングで一括返済できない場合の対処方法

ファクタリングで一括返済できない状況に陥るのは、売掛先の企業の支払いが遅れたり、受け取った売掛金をファクタリングの利用者が使いこんでしまうからです。

一括返済できない場合の対処方法は自己破産と借金の借り換えですが、現実的に選べる手段は借金の借り換えだけです。

返済が高額の場合は踏み倒したくなりますが、追加の罰則金や裁判で苦しむだけです。
債権譲渡登記をした場合は法的にも正式に債権がファクタリング会社に移っているため、返済から逃れることはできません。

ファクタリングの返済で困らないためには、返済義務を負わない3社間ファクタリングを選ぶことが重要です。
資金繰りを改善したり、手数料の安いファクタリングを利用することもリスク回避に役立ちます。

ファクタリングは違法ではない?

ファクタリングは事業資金調達の方法として広まりつつありますが、違法なのではないかが不安という人は少なくありません。

実はファクタリングには違法性は一切ありません。
民法を法的根拠としており、国にも認められている資金の調達方法なのです。

ですがまだ法が整っていないため悪質な業者が存在しているのも事実で、それが原因でファクタリング=違法といったイメージを持っている人もいます。

給与ファクタリングや償還請求権ありの契約を行っているようなファクタリング会社と偽った貸金業も少なくなく、またファクタリング会社であっても高額な手数料を取るような会社もあります。

違法なファクタリング会社ではないかをよく確認した上でファクタリングを行うようにしましょう。

中小企業向けの資金調達法!ファクタリングに向いている業種

事業資金の調達方法にはさまざまなものがありますが、中小企業の資金調達にはファクタリングがおすすめです。
ファクタリングは売掛先の信用が重視されるため銀行などでの融資に比べて審査が甘く、必要書類も少ないことから利用しやすいのがメリットです。

ですが売掛金を買い取ってもらうことから現金取引を行っている業種の場合は利用できず、どんな業種であっても利用できるわけではありません。
手数料なども発生することから利益率によっては利益が出なくなる恐れもあります。

売掛金が発生する機会が多く、また支払サイトも長い建設業や運送業などであればキャッシュフローの改善にも期待できるため、資金繰りにお困りの際には利用してみてください。

買取型ファクタリングってどんなサービスなの?

買取型ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうことで最短即日で資金調達が可能なシステムです。
売掛金の支払い日を大幅に短縮できることから資金難の際の資金調達方法としても利用されており、中小企業を中心に利用者も増えています。

融資に比べて審査が甘く、売掛先の情報が重視されるため融資を受けられなかった企業でも利用できる可能性があるのも特徴です。

その一方で手数料がかかるなどのデメリットもあるので注意も必要です。

また買取型ファクタリングは2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があり、それぞれメリットが異なるためどちらを利用した方がいいかは企業によって異なります。

今回紹介した情報を元に、資金難の際には買取型ファクタリングの利用をご一考ください。

取引信用保険とファクタリングではどっちがいいの?

取引信用保険は掛取引の代金が回収できなった場合に、代わりに代金の一部を支払ってくれます。
一方、ファクタリングでは債権の買取と保証のサービスを提供しています。

両者は保証範囲と手数料、審査難易度に違いがあり、取引信用保険は手数料が高額かつ審査が難しいため小規模事業者には使いにくいですが、大手が手掛けるものは信頼性が高いです。
対するファクタリングは手数料が安く審査が比較的容易なため、個人事業主を含む様々な事業者が手軽に利用できます。
保証範囲については取引信用保険が圧倒的で、多数の掛取引を1つの保険でカバーします。

取引信用保険とファクタリングのどっちがいいかは、サービスを利用する目的によって異なります。
手厚い保証を受けたいなら取引信用保険を、安く必要最低限の保証で済ませたいならファクタリングを選びましょう。

請求書買取サービスは人気の資金調達法

請求書買取サービスは本来なら支払いに時間がかかる売掛金を買い取ってもらい資金調達ができるサービスです。
請求書買取サービスを利用することで最短即日で売掛金を現金に換えることができ、支払サイトを大幅に短縮できます。

また振り込まれる予定の売掛金を買い取ってもらうだけなので融資に比べて審査が甘く、売掛先の信用が重視されるので融資を断られた企業でも利用できるのも特徴です。

ただし請求書買取サービスを利用する際には手数料がかかり、また悪質な請求書買取サービスもあるため注意も必要です。

メリットもデメリットも理解した上で請求書買取サービスを利用するのであれば問題なく資金調達ができるため、資金繰りにお困りの際には利用してみてください。

ファクタリング会社と取り引きする際の必要書類は?

ファクタリングを利用するときには売掛金がわかる請求書や通帳をはじめ、さまざまな書類が必要になります。
必要な書類は利用するファクタリング会社によって違いますが、書類に不備があると審査に落ちてしまう原因になるためきちんと用意する必要があります。
一部の書類は準備に時間がかかるため、利用するファクタリング会社を決めたら事前に準備しておきましょう。

■必要書類

  • 身分証明書
  • 決算書or確定申告書
  • 印鑑証明書
  • 売掛先との契約書
  • 商業登記簿謄本

また、必要書類が少ないファクタリング会社を利用すると手続きが早く即日振込が可能なことが多いというメリットがあります。
ですがその一方で審査が厳しかったり、手数料が高いといったデメリットもあります。

メリットもデメリット、必要書類などを確認した上で利用する会社を選ぶようにしてください。

ファクタリングとリースの違いは?

リースは設備を借り受けるサービスです。
種類が豊富で、リース期間が満了すれば所有権が利用者に移るものや、いつでも解約できる短期リースがあります。

ファクタリングは売掛債権を買い取ってくれます。
未回収の売掛債権を売却してできた資金で設備を購入することで、手元資金を減らすことなく設備投資が可能です。

ファクタリングとリースの違いは目的と手数料、会計処理です。
手元資金への影響にも違いがあり、ファクタリングは手元資金を増やすのに対して、リースは手元資金が大きく減少するのを防げます。

ファクタリングを利用すべき時は長期間利用することが分かっている設備を購入する場合です。
リースを選ぶべき時は手元資金が少なく、支出を減らしたいケースです。

2つのサービスを適切に使い分ければ資金繰りに余裕ができ、より安定した経営が可能になります。

ファクタリングと融資はは何が違うの?

ファクタリングと融資はどちらも事業資金の調達方法ですが、その性質は大きく異なります。

ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうことで資金を調達しているため返済義務などはなく、また審査が甘く最短即日で振り込んでもらうことが可能です。

対して融資は銀行などから資金を借り入れており、しっかりと審査が行われています。
そのため時間がかかりますが、金利が低くコストを抑えて資金調達できます。

この2つはどちらが優れているといったものではなく、状況に応じてどちらが適しているのかが変わってきます。

ファクタリングと融資の違いを理解した上で、自社にはどちらが向いているのかをしっかりと判断して資金調達を行ってください。

2社間ファクタリングとは?

2社間ファクタリングは自社とファクタリング会社の2社間で契約を行うファクタリングです。
売掛先の了承が必要ないため売掛金があれば申し込みができ、最短即日で資金調達ができます。
大幅に支払サイトを短縮できるため、建設業や流通業を中心に利用者も増えています。

また売掛先に資金繰りをしていることが知られる心配がないため気軽に利用できる方法でもあります。

ただし良いことばかりではなく、未払いのリスクがあるため手数料が高く審査も少し厳しくなっています。
また売掛金が一度自社に支払われるため、振り込みなどの手間もかかります。

メリットもデメリットも正しく理解した上で2社間ファクタリングで資金調達してください。

建設業界派特にファクタリングがおすすめ!

ファクタリングは売掛金があれば業種に関係なく利用できる資金調達方法ですが、特に建設業界の資金調達に向いています。

建設業は他の業種に比べて支払サイトが長く設定されていることが多く、また仕事を受ける際に下請け企業に前金を支払ったり、材料費を負担しなければいけないので資金が必要になります。

ファクタリングであれば売掛金があれば早期に資金調達ができるため、それらの欠点を補うことが可能です。

ただし良いことばかりなわけではなく、手数料がかかったり売掛先次第で審査に落ちる可能性があるといった注意点もあります。

メリットも注意点もきちんと理解した上で、ファクタリングで資金を調達しましょう。

2.5社間ファクタリングとは?

2.5社間ファクタリングでは自社とファクタリング会社、ファクタリング専用口座の管理会社で契約を行うのが特徴です。
それにより未回収リスクを軽減し、2社間ファクタリングのように売掛先に知られることなく、3社間ファクタリングと同じく手数料を抑えて資金調達ができます。

ただし良いことばかりなわけではなく、まだ2.5社間ファクタリングに対応したファクタリング会社が少ないという注意点もあります。

売掛先にバレずに資金調達をしたい場合には、ぜひ2.5社間ファクタリングの利用も考えてみてください。

個人事業主やフリーランス向けのファクタリング

ファクタリングは中小企業向けのイメージがある人もいるでしょうが、個人事業主やフリーランスでも利用できます。

最短即日で資金を調達でき、売掛先の信用が重視されるため信用が低い方でも利用できる可能性があるため、実際にファクタリングを利用している個人事業主・フリーランスも少なくありません。

ですが個人事業主・フリーランス向けのファクタリングはすべてのファクタリング会社で提供されているわけではなく、利用できないこともあります。
また地方にお住いの方の場合は面談が必要で利用に負担がかかるケースもあります。

メリットもデメリットもあるのでそれを踏まえたうえで合っていると思う場合には、ファクタリングで資金調達を行いましょう。

ファクタリングの取り立ては厳しい?

ファクタリングでは買い取ってもらった売掛金は売掛先から支払われ次第ファクタリング会社に渡す必要があり、もし期日までに支払いができないと債務不履行となり取り立てが行われます。

この取り立ては基本的に貸金業で禁止されているような手法では行われませんが、中にはファクタリングが貸金業の対象ではないことを利用して厳しい取り立てを行う会社もあります。

特に多いのが何度も電話をかけるような方法で、さらに悪質な場合には嫌がらせや周辺への暴露など精神的に追い詰めるような取り立てが行われることもあります。

そのような取り立てを行うファクタリング会社は悪質な可能性が高いので、安全に資金を調達するためにも安全なファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

銀行系ファクタリングってどんなサービスなの?

銀行系ファクタリングは銀行か銀行のグループ会社が提供するファクタリングです。
通常のファクタリング会社が提供するファクタリングに比べて信用が高く、手数料が抑えられているのが特徴です。

また売掛金を買い取ることで資金調達ができる買取ファクタリングに加えて保証・国際・一括といったファクタリングも利用できます。

ただし3社間ファクタリングしか提供していないため売掛先にバレずに利用することはできず、また自社の信用なども重視されるため審査が厳しいといった注意点もあるため、どんな企業にでも向いているというわけではありません。

メリット・注意点を踏まえて自社の状況に合っているかを確認した上で、銀行系ファクタリングに申し込みましょう。

ファクタリングを装った闇金業者の手口

ファクタリング会社の中には闇金業者もあります。

これはファクタリングでは貸金業のように法律が整備されておらず、登録をする必要がなく会社側が自由に手数料などを決められるためです。
それにより高額な手数料を請求したり、貸金業登録ができない業者でもサービスを提供できることから闇金業者も少なくありません。

闇金業者によるファクタリングの手口としては高額な手数料を取る、償還請求権ありの契約を行うといったものが多いです。
結果優良なファクタリング会社を利用するときよりも大幅に利益が少なくなったり、万が一のときに経営が傾いてしまうおそれがあります。

闇金業者は見極められることも多いため、しっかりとファクタリング会社を見極めた上で申し込みを行ってください。

ファクタリングでは悪徳業者に注意が必要!

ファクタリングは法律で認められた事業資金の調達方法で近年は利用者も増えていますが、それに伴い悪質なファクタリング会社も増えています。

悪質なファクタリング会社ではファクタリングと偽って融資を行ったり、利用者側が不利になるような契約を結ばせる手口が多いです。

ですが悪質なファクタリング会社は手数料が相場よりも高い/低い、審査がない、償還請求権ありの契約をするといった特徴があり、それをきちんと確認すれば見分けられるケースも多いです。

また利用者の口コミを確認するのも悪質な業者かどうかの情報を集められるのでおすすめです。

ファクタリングで資金調達をする際には、悪徳業者でないかをしっかりと見極めた上で行うようにしましょう。

ファクタリングとビジネスローンの違い

ファクタリングとビジネスローンはどちらも銀行融資を利用できない時に利用されることが多い事業資金の調達方法です。
どちらも審査に通過しやすく調達スピードが早いですが、その性質は大きく異なります。

ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうことで資金調達を行う方法で、審査では売掛先の信用が重視されており、また借入れを行うわけではないため信用情報への影響もありません。

対してビジネスローンは事業資金専用の融資を受けるサービスで、銀行融資と同じく借入れることになります。
そのため利息の上限が決まっており、また許可を得た企業のみが提供しているので安全性が高いですが、信用情報に影響が出る可能性もあります。

双方にメリット・デメリットがあるので上手く使い分けましょう。

ファクタリング会社の手数料歯しっかりと確認しましょう

売掛金を買い取ってもらうことで資金調達ができるファクタリングですが、利用する際には売掛金がそのまま振り込まれるわけではなく手数料がかかります。

手数料の相場は2社間では10~30%、3社間で1~9%程度で、利用するファクタリング会社や買い取ってもらう売掛金によって変動します。
そのため手数料を抑えて資金調達をするには、複数のファクタリング会社に見積もりを取ってもらうことが大切です。

また手数料は売掛先の信用や支払期日までの日数によっても変わるため、できるだけ支払期日が近く信用のある売掛先を選ぶことでも手数料を低くできます。

できるだけ手数料が低いファクタリング会社に申し込みをして、満足いく資金調達ができるようにしましょう。

ファクタリングでは消費税はかからないって本当?

ファクタリングを利用する場合、売掛金を買い取ってもらうときやその際にかかる手数料については消費税が非課税となります。

これはファクタリング取引は国税庁が定める非課税になる取引に該当するためで、その旨は国税庁のHPにも明記されています。

ですが消費税は一切かからないわけではなく、債権譲渡登記を行う際の司法書士への依頼料や面談の際などにかかる交通費に関しては消費税が課されます。

また一部の悪質なファクタリング会社では、本来支払う必要のない消費税を請求してくることもあります。

ファクタリングにおける消費税についてきちんと理解しておけば不要な消費税を支払うことはないため、正しい知識を身に付けておきましょう。

ファクタリングは郵送契約も可能?

ファクタリングの契約はオンライン・電話・郵送・店頭の4種類の方法で行えることが多いです。

郵送での契約は必要書類の提出はもちろんすべての手続きを郵送や電話で行えるため、ファクタリング会社に足を運ぶ必要がないのがメリットです。
契約内容の確認などもじっくり時間をかけて行えるため、慎重派の方に特におすすめです。

ですが書類がファクタリング会社に届いてから手続きが行われるため即日での資金調達はできず、急いでいる方には向いていません。
また一部のファクタリング会社では対面での手続きが必須となっていることもあります。

その企業の状況や希望条件によって向いているかどうかが異なるため、メリットもデメリットも確認した上で郵送契約をするかを判断しましょう。

ファクタリングを利用するとバレる?

ファクタリングであれば絶対にバレないわけではなく、売掛先の承認が必要ない2社間ファクタリングを利用する必要があります。
3社間ファクタリングは売掛先に知られずには利用できないため注意が必要です。

また債権譲渡登記も売掛先にバレる原因となり得るため、リスクを下げるには登記不要のファクタリング会社を選ぶ必要があります。

ファクタリングは法律で認められた資金調達方法ですが、売掛先にバレると経営を不安に感じられる可能性があり、その後の取引に影響する可能性も十分にあります。

ファクタリングを売掛先に知られたくない場合は、会社選びなどに気をつけるようにしてください。